HOME > CG > テクニック > 看板を切り抜いてパースに使える素材に

写真から看板を切り抜いてパースに使える素材に加工

【制作環境】Photoshop CS3

看板
スナップ写真などから看板の板面を切り抜いて、扱いやすい真正面からの画像に修正します。


etc_f01m.gif切り抜きツールを使います。(※1)
オプションバーに以前の設定が残っている場合は、クリアボタンをクリックして削除してください。(※2)

photoshopツールバー(※1)

photoshopツールバー(※2)



etc_f02m.gif切り抜く部分をドラッグして大まかに囲みます。
ここでオプションバーの「遠近法」にチェックを入れます。(※3)
バウンディングボックスが変形できるようになりますので、コーナーポイントを切り抜く部分の角に合わせます。(※4)
四隅にコーナーポイントを合わせたら切り抜きを完了します。

photoshopツールバー(※3)

看板(※4)


看板が切り抜かれて、パースも補正されました。
看板



etc_f03m.gif元の写真では看板の板面が影になっていて、切り抜いた画像も少し暗いので、レベル補正で明るくします。

[イメージ]メニューの[色調補正]から[レベル補正]を開きます。
右下に3つのスポイトがあります。
各スポイトは、左からシャドー(初期設定でRGBの各値が0)、中間調(同127)、ハイライト(同255)です。いずれかを選んで、画像中をクリックすると、その位置が選んだスポイトの値となるように画像全体の明度や色が補正されます。
ここでは、ハイライトのスポイトを使って看板の白であるべき箇所を白に補正します。

レベル補正


ハイライトのスポイトを選んで、看板の白い部分(赤線で囲んだあたり)をクリックします。
看板


白い部分と併せて全体が補正されました。
看板

建築パースtipsの目次に戻る

PR