HOME > CG > テクニック > 壁面の窓をコピーして他の壁面に張り付け

壁面の窓をコピーして他の壁面に張り付け

【制作環境】Photoshop CS3

 
建築パース

「Vanishing Point」を使って窓をコピーし別の壁面に張り付けます。


etc_f01m.gif作業結果を保存するために新規レイヤーを作成します。 レイヤー名はここでは「窓コピー」としました。

photoshopレイヤー



etc_f02m.gif「フィルタ」メニューから「Vanishing Point」を選択します。 面作成ツールでサッシ端部などに合わせて4点をクリックし、面を作成します。適切でない点が指定されるとグリッドが赤や黄色で表示されますので、青色で表示されるように角の位置を微調整します。

建築パース


次に、隣の面を作成します。面作成ツールを選択し、矢印の様に最初に作った面のハンドルをドラッグすることで簡単に面ができます。

建築パース



etc_f03m.gifコピーしたい窓を選択ツールで囲みます。

建築パースの窓



etc_f04m.gif窓を追加したい位置に、Alt キー(Windows)またはOptionキー(Mac)を押しながらドラッグしてコピーすると、自動的に遠近感が調整されてコピーされます。
新しい窓が壁面となじまない時は、オプション項目のブレンドポップアップメニューで「輝度」もしくは「オン」を選ぶときれいになじむ場合がありますので調整してみてください。

建築パース

最後に変形ツールを選び、「左右に反転」チェックボックスをチェックして終了です。

建築パースtipsの目次に戻る

PR