HOME > CG > テクニック > パースの背景に青空の写真を合成

パースの背景に青空の写真を合成

【制作環境】Photoshop CS3

 
建築パースと空の画像

パースの背景に青空の写真を張り付けて、地平線との境界をグラデーションツールでなじませます。


etc_f01m.gifパースの画像の上に青空の写真をドラッグ&ドロップし、レイヤー名を「青空」とします。

建築パースに空の画像を重ねたところ

レイヤー



etc_f02m.gif[ 編集 ]メニューの [ 変形 ] などを使って青空の位置や大きさを調整します。
「青空」レイヤーの [ 描画モード ]を “ 乗算 ” にすると調整しやすくなります。調整が終わったら “ 通常 ” に戻してください。

レイヤー

建築パースと空



etc_f03m.gifチャンネルパレットの「アルファチャンネル1」を Commandキー(Mac)または Ctrl キー(Windows)を押しながらクリックして選択範囲を読み込みます。

チャンネル


※Shadeの場合は、レンダリングした画像をPhotoshop形式で保存する時に [ アルファチャンネルを保存 ]にチェックを入れると背景部分のアルファチャンネルも一緒に保存されますので背景の部分にマスクを作る必要はありません


etc_f04m.gif[ 選択範囲 ]メニューから [ 選択範囲を反転 ] で選択範囲を反転します。
選択範囲を表示したまま [ レイヤーマスクを追加 ] をクリックし青空レイヤーにレイヤーマスクを追加します。

レイヤー

建築パースに空を合成



etc_f05m.gif青空レイヤーのマスクが選択されていることを確認して、描画色を黒に設定したグラデーションツールを図の様に設定して、shiftキーを押しながら矢印の方向にレイヤーマスクにグラデーションを適用して完成です。

ツールパレット

グラデーション

建築パースと空の境界をぼかす

建築パースの背景完成

建築パースtipsの目次に戻る

PR