HOME > CG > テクニック > レンダリングしなおさずに外壁色を変更

レンダリングしなおさずに外壁色を変更

【制作環境】Photoshop CS3

 
建築パースの外壁

黄色系の外壁サイディング部分の色を落ち着いた色に変更します。


etc_f01m.gif[ 選択範囲 ]メニューの[ 色域指定... ]を選択します。

メニュー   色域指定


黄色の外壁部分を選択し、つづいて[ サンプルに追加 ]スポイトで数カ所をクリックして、
だいたい選択できたらOKをクリックします。

色域指定

建築パースの外壁を指定



etc_f02m.gif選択しきれていない部分や必要の無い部分が選択されていたりしていますので、[ クイックマスクモード ] で [ ブラシツール ] や [ 消しゴムツール ] を使って修正します。

ツールパレット

外壁拡大

修正が終わったら、[ 画像描画モード ] にもどします。



etc_f03m.gifここで境界線の調整をおこないます。
選択範囲を少し広げて、なおかつ境界線を少しぼかします。
CS3の場合 [ 選択範囲 ] メニューの [ 境界線を調整... ] で調整します。

メニュー

メニュー

外壁選択


CS2以下の場合は [ 選択範囲 ] メニューの [ 選択範囲を変更... ] > [ 拡張... ] と [ 境界をぼかす...] を使います。



etc_f04m.gif[ 色相・彩度... ] の調整レイヤーを作成します。
ダイアログのスライダを調整することで目的の色味に変更することが出来ます。

メニュー

色相・彩度ウインドウ

建築パースの壁拡大

建築パースtipsの目次に戻る

PR